文字サイズ

出展社プレゼンテーション

新製品発表や事例紹介、事業展開のための研修会など、出展社の生のメッセージをプレゼンでお届け!

リアル展にて実施します。なお、会期終了後にWeb展にてアーカイブ動画を公開します。
出展社とテーマ等一覧(50音順)

医療・介護ベッド安全普及協議会

医療・介護ベッドの事故と対策介護ベッドにできること

●内 容:医療・介護ベッドの活用方法と事故事例、新しく作成した動画の紹介をいたします。

●対 象:福祉用具貸与事業者、医療・介護施設職員、学生等

(株)エルエーピー

脳梗塞の手指の麻痺を改善する革新的リハビリマシン

●内 容:脳梗塞の手指の麻痺に対する効果的なリハビリは少ない。手指の回復が遅い原因は、刺激量の少なさである。ロボットによる圧倒的な手指への運動感覚入力が麻痺を改善させる可能性をご提案する。

●対 象:脳梗塞・脳出血などで麻痺ある方やその家族・治療やリハビリに関係のある方

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム事業(厚生労働省委託事業者:NTTデータ経営研究所)

介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム/ニーズシーズマッチング支援事業のご紹介

●内 容:厚生労働省事業「介護ロボットの開発・実証・普及のプラットフォーム/ニーズシーズマッチング支援事業」について、実際の事例等を踏まえながら詳しくご紹介します。

●対 象:介護ロボット開発に興味がある/取り組んでいる企業・団体の皆様、介護ロボット販売を行う企業の皆様

(有)礫川システムデザイン事務所

「借りたいのに借りられない」をなんとかできないか

●内 容:高齢者が「借りたいのに借りられない」=大家さんが貸したくない理由の一つが「孤独死」であるとするならば、大家さんが持つその不安をやわらげましょう。というのが、今日の弊社見守りシステムプレゼンです。

●対 象:ケアマネジャー、サ高住運営者・管理者、有料老人ホーム運営者・管理者

Sunrise Medical GmbH & Co. KG

利用者の機能や使用環境に最適な電動車いすの選び方

●内 容:子どもから高齢者までの方のニーズや目標に対応するための電動車いすの選択方法について解説します。
駆動方式、電動シートオプションやジョイスティックの違いを説明しながら、症例紹介をします。

●対 象:車いす利用者、福祉機器利用者、医療従事者、PO・OT等、販売事業者、販売店、一般

(株)シルバー産業新聞社

選択制の提起 これからどうなる

●内 容:自立支援めざし適時適切に用具を活用する「レンタル原則」に、種目のあり方検討会で「選択制」が提起された。2024年改正福祉用具サービスを展望します

●対 象:どなたでも(ケアマネジャー、介護保険事業者、介護職、医療職、介護施設事業者、介護者・被介護者、介護事業経営者、学生など)

(一社)全国福祉用具専門相談員協会

老健事業の報告と福祉用具専門相談員への提言

●内 容:福祉用具サービスの向上に対するPDCAサイクルの推進に向けて、福祉用具専門相談員に必要とされる専門性、今後のあるべき姿について議論してまいります。

●対 象:福祉用具貸与事業者、在宅介護サービス提供事業者 他

大邦機電(有)

「立つために座るイス」の開発報告

●内 容:弊社では、起立介助を必要とする方たちに協力いただき、昇降いすの開発を行っておりますので、その開発状況をご報告いたします。また、自立での起立の重要性についても紹介いたします。

●対 象:進行性の疾患により筋力が落ちている方、介護者、介護事業者、作業療法士、理学療法士、ケアマネージャー、福祉機器メーカー等

トーテックアメニティ(株)

生産性向上に向けたあるべき姿

●内 容:深刻化する介護業界の人材不足に対し、介護現場の生産性向上が必要不可欠となっています。本セミナーでは、介護現場の生産性向上にむけた、あるべき介護の姿についてご紹介いたします。

●対 象:介護事業所を運営している法人の方、介護業務、運営に課題をお待ちの方、介護現場のICT化を検討中の方、離床センサー・見守りシステムの導入を検討中の方

TOTO(株)

コロナ禍の中で高齢者の行動や意識はどう変わったか

●内 容:①心身の機能低下や交流の減少による、家の中の衛生環境の変化について
②高齢者が安全・安心、快適に長く家で暮らす為の水まわりの工夫について
講師:河添 竜志郎(理学療法士 株式会社くますま 代表取締役) 

●対 象:在宅介護関係者、住宅リフォーム・建築・設計関係者、その他介護・福祉関係者

(一社)日本福祉用具・生活支援用具協会(JASPA)

福祉用具に潜む危険(初めて使う人への注意事項)

●内 容:福祉用具は在宅・施設におけるケアを安全・安心に行うために必要不可欠なものです。セミナーでは、福祉用具を使い始めた方や使い慣れていない方対象に、安全・安心の観点からお話しを致します。

●対 象:福祉用具利用者及び家族、福祉用具専門相談、ケアマネジャー、介護福祉施設職員、医療・介護系の学生、行政関係者など

(一社)日本福祉用具供給協会

福祉用具専門相談員の多職種連携とICT活用

●内 容:介護現場のICT活用は生産性向上と接触機会の低減に繋がりました。福祉用具専門相談員のICT活用による多職種連携の現場事例を紹介し、新たな連携の形を追求します。

●対 象:○介護従事者○福祉機器利用者、一般○福祉用具専門相談員

移乗サポートロボットHug/(株)FUJI

移乗サポートロボットHugについて

●内 容:スタンディングリフトとして使用方法、また尖足予防としての活用方法を実演しながら紹介いたします。
講師:住まいと介護研究所 所長 谷口 昌宏氏

●対 象:介護施設、障害者施設、病院などで介護の仕事をされている方、福祉用具の販売・貸与に従事されている方、在宅でご家族の介護をされている方

マッスル(株)

持ち上げるから卒業、優しく抱き上げる看守りの移乗に

●内 容:人が持たない持ち上げない移乗を介護ロボットと一緒に行ってみませんか?
ロボヘルパーSASUKEは双方に優しい移乗をお手伝いします。介護ロボットによる優しい移乗介助の事例を紹介します。

●対 象:介護看護従事者、福祉機器利用者、一般の方

(有)マンダリンエレクトロン

マトリョミン 楽器の説明と演奏

●内 容:触れずに奏でるテルミンの機能をマトリョーシカの中に収めたのがマトリョミン。「触れずに奏でること」と、「片手だけで弾ける」ことで、 片麻痺や片腕欠損、視覚障害があっても演奏に取り組める可能性があります。

●対 象:障害を持つ方で、音楽演奏に興味のある方